風俗で癒やされてきました。

あご髭があった首都圏の子

TELで店長おすすめのデリヘル嬢をお願いした。首都圏駅近くのホテルに入室してから20分ほどで到着。相手の女の子は、少しポチャッとした感じの子で、写真とはちょっと違った。おっぱいはDカップとありましたが、おそらくCも無いのではないでしょうかこれは風俗サイズということですね。首都圏はかわいい子が多いイメージでしたが少し違いました。雑談の後、シャワーへ行くと丁寧にチンコを洗ってくれます。ベッドに移動してキッス、攻めのいつもの順番でいこうと思ったんですけど、イマイチ気分が乗らずに攻守交代しました。軽い乳首舐めから、ゆっくりめのフェラチオ、長めの手コキと展開しました。最後は手こきで発射して逝きました。手こきは嫌いじゃないですが、こっちが頼むまではフェラチオしてほしかったかな。まだ女の子のほうが不慣れなのかもしれませんね。女の子は性格もいい子なのですが、毛ぶかい感じで、キッスをしたときにあご髭が見えてしまい残念です。首都圏はデリヘルが多いのでもっといろいろ探そうと思います。

首都圏のポッチャリ系専門のデリヘル

女の子って太る事を気にする事が多いですが、世の男性の多くはガリガリの女の子よりもちょっとポッチャリの方が良いって思ってるんですよね。中にはたいぶポッチャリでも良いって人もいます。実は私もそうなんですが、ポッチャリ系専門のデリヘルなんてのもあるので、この間首都圏出張で使ってみました。首都圏でもポッチャリだと低価格なのが嬉しいですね。指名しないで安いラブホテルに呼んだので合計で1万円ピッタリで済みました。やってきた女の子は肉付きの良い巨乳のお姉さんでした。お菓子が大好きで太っちゃったそうです。実際にプレイしてみると抱き心地が良かったですね。AVなどの映像で見る分にはやせ形の女性の方がいいかも知れませんが、実際に抱いてみるのはやはりポッチャリ系の方が満足できます。騎乗位で跨がって太股に竿を挟んでもらうと、密着感がたまらなく良かったです。そのまま太股にぶっかけてフィニッシュしまして、首都圏駅でバイバイしました。

首都圏の風俗店すら併記してしまう。性感エステと回春マッサージの違い

クチコミや体験談なんかを読んでいて感じるんですけど、結構性感エステと回春マッサージをごっちゃにしてる人って多いんですよね。これは首都圏の店側も同じで、性感エステと回春エステを併記してる店まであるくらいですから。でも、この二つは厳密に言えば意味が違うんです。首都圏でのお店探しの時にも役立つ知識ですから是非覚えておいて欲しいですね。まず、回春マッサージですが、これは文字通り「春を回す」つまり「精力を取り戻す」ためのマッサージで前立腺や睾丸をしっかりと刺激し勃起力等を強化するために行われるマッサージです。そのためヌキに関して必須というわけではなく、中には発射ナシというお店も普通に存在します。私の経験では首都圏でこのパターンを多く経験します。一方、肝心の性感エステですがこちらは原則としてヌキ有りです。「性感」とは性的に感じること。つまり精力向上云々ではなく、性的な快楽を与えること自体を目的としたエステですからヌキサービスも当然あるわけです。自分のニーズに合わせてきちんと選ばないと、お店に入ってから「しまった!」なんてことにもなりかねませんから注意しましょうね。

首都圏の人気風俗はこちら!